新卒にだってできることはある!

青年海外協力隊(2017-1)の数学教育隊員としてスリランカへ!

絶対にノリで申し込んじゃダメ!!スリランカで人生初フルマラソンにチャレンジ!!

滞在462日目

こんにちは!原田です!(@hara_223)

  

コロンボで開催されたマラソン大会に出場してきました。

体育隊員に参加する?と言われて、参加するってノリで言ったことが始まりでした。

 

2年前までサッカーをしていたこと、たかが42kmだろと思っていること、なんやかんやいけるやろと思っていること。

そんなノリでフルマラソンに参加したので、レース中にめっちゃ後悔しました。笑

 

まあしかし参加するからには、しっかり準備をしなければいけません。

2週間前からしっかり禁酒していました。

ビールを飲むと運動する身体によくないのか、そんなことは分かりませんが、なんとなく禁酒です。

 

大会2日前、金曜日にホステルに到着します。

マラソン大会に向けてホステルにやってきた隊員が大勢います。

しかし、やつらは2日後にマラソン大会を控えているにも関わらず、みんなでビールを飲んでいます。

なんやねんこいつら意識低いな。

これやから素人は。

そう思ったのも束の間、ビール片手に乾杯。

ビール最高。

 

大会前日、メディカルチェックと参加費の支払いに行きます。

ここはさすがスリランカ。

抜群の手際の悪さで、めちゃくちゃ時間がかかります。

あと、スリランカ人の参加者は列に並ぶということを知りません。

しかし、ここはスリランカ。

我慢です。

 

さあ、大会当日。

まずは乳首に絆創膏を貼ります。

マラソン経験者曰く、服と乳首が擦れて痛くなるらしいので、そこはしっかりガードです。

 

スタートは朝の6時。

暗闇の中、一斉にスタートします。

 

よーい、どん。

まず現れたのはびっくりするぐらいの尿意。

走りながら近くのお店を探すも今は朝の6時。

全然開いていません。

早速リタイアが頭をよぎる。

しかし、尿意を我慢しながら走る走る。

 

10km地点。

大体1時間ちょっとで通過。

1km6分のペースでなかなかの出来。

 

20km地点。

2時間6分で通過。

1km6分のペースを割と維持できている。

素晴らしい。

 

25km地点。

足が動かん。

ハーフにしておけばよかった。

 

30km地点。

疲れすぎてタイムは覚えていない。

 

そしてここからはゴールまでのハイライトシーン。

 

「ようすけ!ポカリ!!バナナ!!」

すでにレースを終えた女性隊員のサポートを受ける。

このサポートがなければ完走は絶対に無理だった。

 

「ハーフにしとけばよかったね。」

と一緒に走っていて同じくらい疲れていたはずの環境隊員が差し入れのバナナを食べた途端、異常なほどペースを上げる。

 

「足動かないね。」

と同じくらい疲れていたはずの特別支援教育隊員が謎に急にペースを上げる。

 

「死にそうだね。」

と同じくらい疲れていたはずのシニアの方が後ろから驚異的な追い上げをしてくる。

 

「まちゃん、こほまだ?(親友よ、調子はどうだい?)」

とにやにやしながら声をかけてくるスリランカ人をフル無視する。

 

「コーラ飲むか?、スイカ食べるか?、水飲むか?」

とレース途中に車でよく現れるスリランカ人一家にまじでお世話になる。

 

そしてゴール。

隊員仲間と運営スタッフ、すでにゴールしている参加者から拍手で迎えられながら無事完走。

 

タイムは5時間15分くらい。

 

20km地点からめちゃくちゃ長かった。

女性隊員によるサポートと、スリランカ人家族のサポート、あとは街ゆくスリランカ人のあとちょっとだよの声、これらのおかげで走れました。

 

終わったらみんなで打ち上げ!

その前に一局。

 

シニアの方のお家で、美味しい食事とお酒をご馳走になり、リラックスして帰宅しました。

 

人生初めてのフルマラソン。

なかなかいい思い出になった。

そしてこれが人生最後のフルマラソンでしょう。

 

おしまい。

 

 

にほんブログ村のブログランキングに参加しています! 下のボタンをポチッと押していただくと、ランキングが上がる仕組みになっています! 応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村