新卒にだってできることはある!

青年海外協力隊(2017-1)の数学教育隊員としてスリランカへ!

教育事務所の新年行事に参加。


滞在289日目
私はハリルホジッチ監督は割と好きだったので、解任すべきではなかったと思いますが、皆さんいかがですか?
6月のW杯楽しみですねー!!

今日は教育事務所の新年行事がありました。
最近は、スリランカ人の中にいてもそれほどストレスを感じないくらいシンハラ語が話せるようになってきたので、こういう行事も苦ではなくなりつつあります。

続きを読む

バスの中は助け合い。スリランカの素敵な文化。

f:id:harady:20180419234927j:image

スリランカの人たちの主な移動手段はバスです。

バスの値段は非常に安く、20km先の学校に行くときも片道50円くらいで行くことができます。

しかし、バスはとても揺れますし、人も多いですし、とても過酷です。

 

私は、そんなバスの中でスリランカ人の親切な行動を何度も見てきました。

 

続きを読む

数学教育隊員の要請内容。

f:id:harady:20180421040850p:plain

今回は、私の配属先であるスリランカのアンパーラ教育事務所からの要請内容についてまとめます。

青年海外協力隊数学教育隊員がどんなところに派遣され、どのような活動を求められているのか、参考にしていただければと思います。

続きを読む

セミナー資料作成の日々。

2018.3.28

滞在266日目

 

中学校で1学期の期末テストが始まり、授業見学ができなくなりました。

試験の時期は当然先生たちも忙しいので、学校巡回をやめてオフィス勤務です。

 

2学期が始まるのは4月23日からなので、それまでは次に向けての準備です。

そこで、今までやったことのないセミナーをやってみようと思い、それの準備をしています。

 

続きを読む

PC受験できるCASECで英語の腕試しをしてみた。

2018.3.24

滞在262日目

 

オンライン英会話を始めて、約7ヶ月が経ちました。

harady.hatenablog.com

 

1日25分間の英会話レッスンですが、当然毎日やっているわけもなく、他の地域に遊びに行っていてできなかったり、単純にめんどくさいなーとサボってしまうこともあります。

 

実際の学習時間が記録されているのでそれを見てみると、、、

f:id:harady:20180324210153p:plain

 

2350分。

 

2350(分) ÷ 25(分/回) = 94(回)

 

94回。

約3ヶ月分しかしてないんですね。笑

半分損してる。笑

 

まあそれはいいとして、一応英語力向上を目指して続けて来たので、そろそろ英語力のチェックをしたいなーと。

しかし日本みたいにTOEIC受けに行こうなんてことはできないので、ネット環境があれば受験できるCASECというものをやってみました。

casec.evidus.com

パソコン受験といえど、結構信用できそうな英語テストなので、とりあえず受験してみます。

一回のテストは約40分程度で、受験料は3600円。

詳しいことはCASECのホームページを見てみてください。

 

TOEICのスコア目安も出してくれるみたいなので、一回目ですけど以前の自分と比較できそうです。

青年海外協力隊に応募するために受けたTOEICのスコアは確か625点でした。

これがどこまで伸びているか。

 

さあその結果は、、

f:id:harady:20180324211913p:plain

 

おいおいおい。

 

おいおい。

 

TOEICのスコア目安が500点て。

めちゃ下がっとるやないか。

 

オンライン英会話はもちろんスピーキング能力の強化が一番の目的なので、それがこのテスト結果に反映されにくいのは当然ですが、それを差し引いても下がりすぎですね。

 

いやー、そうか。

 

そういうことか。

 

 

シンハラ語勉強しよ。

 

 

 

にほんブログ村ブログランキングに参加しています! 下のボタンをポチッと押していただくと、ランキングが上がる仕組みになっています! 応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村